仮面ライダーエグゼイドのフル動画で配信中のVOD情報

仮面ライダーシリーズ

「仮面ライダーエグゼイド」は、2016年10月2日から2017年8月27日まで、テレビ朝日系列で放送された「特撮テレビドラマ」です。平成仮面ライダーシリーズの18作目で、仮面ライダー生誕45周年記念作品でもあります。

病院を舞台にしており、仮面ライダーのデザインなど「ゲーム」の要素を取り入れていて、SDキャラクターのような3頭身のレベル1から等身大のレベル2変形するのが、この作品の特徴的な部分です。

このページは、特撮テレビドラマ「仮面ライダーエグゼイド」のフル動画で配信中のVOD情報、あらすじ・見どころをご紹介致します。

ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」の詳細

あらすじ・見どころをそれぞれ紹介します。

ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」のあらすじ

西暦2016年、ゲームのバグから生まれた正体不明のコンピューターウイルス「バグスターウイルス」が、発生しました。そのウイルスは人々に感染していき、「バグスターウイルス感染症(ゲーム病)」と言われています。

このウイルスの発生に、日本政府は「聖都大学附属病院」に「電脳救急センター」を設置します。バグスターを倒すために、仮面ライダーに変身できる適合者に該当する医師をCRで招集していました。

そんな時に、聖都大学附属病院に勤務する研修医「宝生永夢」が、善良なバグスターである「仮野明日那」に、自らが「仮面ライダーに変身できる適合者である」ことを名乗り、エグゼイドに変身したのでありました。

その後、地球には次々と怪獣が現れ、ウルトラマンZと一体化したハルキは、「ストレイジ」と力を合わせて戦うことになったのでした。

ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」の見どころ

「仮面ライダーエグゼイド」の見どころは、今までの仮面ライダーにはなかった戦いのシーンです。ゲームバトルの要素がとてもあり、絵文字が戦いシーンに使われていたり、殴った音が文字で出てきたりと、ゲーム世代には観ていて面白いと感じられる作品になっていると思います。

古くからの仮面ライダーファンには不満が多いかもしれませんが、平成から観ている仮面ライダーファンからしたら、新しい、斬新な仮面ライダーだと思いますし、楽しく観れる作品になっていると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました